頭皮トラブルの改善|白髪染めはヘアートリートメントが世の常!

頭皮トラブルの改善

洗い方を考慮する

シャンプー

ふけやかゆみ、抜け毛など頭皮トラブルがあった場合、頭皮ケアが必要です。頭皮ケアはシャンプーのやり方、使用する種類を変えることで行うことが出来ます。洗い方の頭皮ケア方法は、熱湯を使用しないことです。熱湯を使用すると頭皮の乾燥、皮脂の過剰分泌に繋がるため、お湯の温度は少しぬるめの37度、38度ぐらいにしましょう。シャンプーの使用量も大切です。量が多すぎるとしっかりとすすぎが出来ず、シャンプーが皮膚に残ってしまいます。皮膚に残ったシャンプーは毛穴につまったりかぶれの原因となり、頭皮トラブルを引き起こします。また、直接皮膚にあてるのもすすぎ残しの原因になるので、適量を取り、泡立ててから使用することが大事です。シャンプーを行う際のマッサージも効果的です。直接頭皮ケアを行うことで毛穴の汚れを落とし、血行促進に繋がります。皮脂の除去、血行促進は抜け毛予防に役立ちます。

状態に合わせた種類を選ぶ

現在、シャンプーは様々な種類が出ています。大きく分けると「アルコール系」「せっけん系」「アミノ酸系」に分けられます。アルコール系の場合、泡立ちがよく、低価格のものが多いですが、刺激が強いため頭皮のトラブルがない人に合っています。せっけん系も同様ですが、特に皮脂を取り除く効果に適しています。頭皮ケアを積極的に行いたい方におススメなのが、アミノ酸系のシャンプーです。アミノ酸系は他のものより若干高価ですが、低刺激で皮膚にやさしい成分を使用しています。また、アミノ酸系の中にも髪質に特化したもの、皮脂汚れに適したもの、育毛シャンプーとの組み合わせが良いものなどがあり、今の自分の頭皮状態に合わせた使用が可能です。頭皮ケアをするにはシャンプーを正しく使用し、頭皮の状態にあったシャンプーを使用することが重要です。